二匹のキジ猫との暮らし。


by iiotoko-site
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

勝負事。

マジック3!
阪神優勝までとうとうマジック3である。

ことしの阪神は2年前の勢いで勝ってきた阪神とはちょっと違う。
まさに地力がついた。そんな感じである。

マジックは2位の中日が負ければ一度に2個減るが、
中日もなかなか負けない!これがおととしの阪神なら、
じりじり追いつかれて苦戦したかもしれないが、
ことしの阪神は自分達の野球さえやっていれば勝てる。

昨日9月25日の試合もまさにドラマをみているような大逆転だった。
九回の表、一番打者の赤星がファールで粘りに粘って塁に出た!
いけるかもしれない!赤星が塁にでると期待が高まる。

二番打者鳥谷がきっちり送って、赤星二塁。
次の濱中も四球で出塁。
アニキの金本はゴロに終わったが走者は一・三塁。

後のない九回二死でバッター今岡。
カウント2ストライク1ボール。
広島にしたらあと1球で試合は終わる!まさにその瞬間。
今岡の打った打球がレフトスタンドへ静かに消えてゆく。
私はしばし万歳と、両腕を振り上げたまま…。


ついでながら
土曜日の鹿島対ガンバの試合。
後半44分ガンバに逆転された絶対絶命の鹿島。
負ければ勝点差は4に広がる。

ロスタイムは2分。
もう勝ったと思ったガンバの一瞬の隙をついて
最後まで諦めなかった鈴木が競ってパスを出し、アレックスミネイロがゴール。
同点に追いついた鹿島ベンチは勝ったような大騒ぎ。
勝点差は1のままですんだ。

勢いのあるガンバ。
鹿島は1つ1つ勝っていくしかない。
自分達のゲームを見失わないで全力を尽くす。
それが優勝につながる事を彼らは十分知っている…。


それにしても琴欧州も勝ってほしかったなぁ!!!
それでも叶わなかったのは、もう少し地力が必要だってことかな…。
[PR]
by iiotoko-site | 2005-09-26 13:00